Lani Lani Club

ワイキキのハレクラニホテルの話題を中心に様々な衣食住のお話を掲載しています。

Lani Lani Title
Lani Lani Club TOP  >  2014年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仕事の後の・・・


Bubbly@La Mer (448x337)

海にも行けない、プールにも行けない、お仕事に励むのみ!

というハワイ滞在は、あまり好きではないと、前に書きました。

でも、お仕事の後に、ハレクラニでこんなものを飲んじゃったりできる、というのは恵まれております。

これがあるから、明日からまた頑張ることができる!という感じですね。

というわけで、明日から、ビジネス・トリップで飛ばされます。

ですので、今後、更新が遅れると思いますし、なかなかコメントにお返事できなくなりそうです。

ゾンビが屏風に上手ににゾンビの絵を描いた、というのが似合う状況になります。(こらこら)

どうぞ、お許しくださいませ。

スキを見て、更新したいと思っておりますが、そのスキがあるのか、というのがすでに疑問ザマス・・・(涙

では、皆さま、どうぞ夏バテなぞなさらぬように、お過ごしくださいませ。


*****


スポンサーサイト
[ 2014年08月17日 13:40 ] カテゴリ:Halekulani, La Mer | TB(-) | CM(1)

Morimoto Waikiki

Morimoto Waikiki (448x291)


クレアちゃんからのリクエストにお応えして(笑)、本日のブログは、ちょっとハレクラニを離れます。

今回は、アラモアナに近い「モリモト・ワイキキ」のお話を。

ゲストをお連れしての日本料理のお店としてはホノルルではここが一番美味しいかもしれません。

ハレクラニの姉妹ホテルに入っている「Nobu」も素材に関してはモリモトと同等の新鮮さといえましょう。

しかし、シェフのおまかせコースに関しては、モリモトのほうが断然、上だと思います。

なんといっても、モリモトは完成された創作度が高いのです。

ノブ・ワイキキは、同じゆずポンスが何度も繰り返されて登場し、飽きました。

そのゆずポンスがノブの売り物ですが、でも、3回以上の登場。うう~む・・・

そういうこともあり、そのほかの要因とも相まって、コース途中での息切れを感じます。

デザートに至っては、まるで子供だまし。

いや、今どきの日本のお子ちゃまはお召し上がりにならないかも・・・というお品が出ますの。

もっとも、ノブの「おまかせ」も、一度はお試しになってもよろしいかとは存じます。

しかし、モリモト、さすがに日米両国の「鉄人」として鍛えられております。

その創作力に脱帽。

これは、別の都市での「モリモト」でも同じことを感じた次第。

ただし、雰囲気は、両店とも優雅とか、雅(みやび)とは言い難い。

その反対側の果てにあるのではないでしょうか。(笑)

どちらも現代人にアピールするためにかなり斬新さを追求。

音楽は、ドラムスやベースのきいた、いわゆるダンス・ミュージックやラップなんぞが流れております。

インテリアもライティングも現代風。

雰囲気は、昔のディスコ(古っ!)や今どきのクラブにやや近いものが・・・。

ミラーボールがないだけ、まだよしとしましょう。(笑)

オープンキッチンですから、フォーマルではなくて当然ですが。

つまりは、雰囲気は、ものすご~く賑やかで、とても商談には向きません。

あくまでもここは、そういう場所とお思いくださいまし。

そうそう、ヨットハーバーに面してテラス席もあり、ヒルトンの花火鑑賞には絶好のロケーションです。

花火ラブ!の母は店内のテーブルからテラス席に出かけて行って観ておりました。(笑)

一品、一品についてはまた別の機会に。



★モリモト・ワイキキは、ホテル「モダン・ホノルル」に入っており、メイン・ダイニングルームとしても機能しております。
(私は泊まりませんが(笑)。そのお話もまたの機会に・・・って、こればっかり!)


*****


[ 2014年08月17日 02:07 ] カテゴリ:Hawaii, Restaurants | TB(-) | CM(2)

絶品、ロブスター・パスタ・・・しかし・・・

Lobster Pasta (448x336)

こちらも、評判なロブスターのパスタ。

画像はハーフ・ポーションです。

フルでもハーフでもどちらでもお選びいただけます。

美味しいときは、すごく、美味しい。

丁寧に作られたロブスター・ビスク(クーリ)のソースが絶品。

でもね、このパスタ、とってもしょっぱいときもあります。

ロブスターにお塩をふって焼く、パスタもお塩を入れて茹でます。

ですから、ソースのお塩を控えめにしないと、すべて塩漬けのお料理になっちゃいます。

塩辛いのが苦手な私たちはオーダーの際に、「お塩をきつくしないでね(Please go easy on the salt)」と伝えます。

それでもダメな日があるので、そんなときは、作り直してもらいます。

こちらの味覚を知っていただくために、それは決して悪いことではありません。

あるいは、「これ、しょっぱ過ぎるからいただけないわ、ごめんなさい」と、食べないという手も。

そういう時は、お会計から引いてくれます。

どちらの方法でも意思表示が出来ます。

これは決して悪いことではありません。

お客さまの権利ですので、勇気をもってなさってみてね。

ただし、それなりのレベルのレストランでのお話。

口に合わなきゃ来るな、というような態度を持ち味にしているところでは通じません。(笑)

もちろん、異物混入の場合は、どんなお店でも(ファスト・フード店でも)お取替えしますが。

いずれにしろ、「コンシスタンシィ(consistency)、一貫性」が重要な上質レストランのお料理。

同じお料理で昨日と今日ではお味が違うというのはいかがなものでしょう。

***

最近のオーキッズ、塩辛かったり、レッドペッパーやカイエン・ペッパーがきき過ぎることが多くなりましたね。

(オーキッズの(スー)シェフが代わったり、新しい料理人が加わってから、という方もいらっしゃいます。)

その上、特に昔からある(とっても歴史的な意味を持つ)メニューのお味付けを極端に変えるのはよいのかしらね?

いくら、現代人にアピールするため(レストラン側の弁明)とはいえ、歴史を重んじるホテルが、そこまでする必要ってあるのでしょうか。

それならば、いっそのこと、新しいお品を創作されたほうがよいと思うのです。

たとえば、「昔ながらのエッグズ・ベネディクト」と「現代アレンジのエッグズ・ベネディクト」をメニューに載せるのです。

そして、ゲストにどちらかお好きなほうをオーダーしてもらいます。

味比べも出来ますよね。

若い人で、昔の穏やかなお味を知らない方々にも知っていただけるし。

昔からのお味を懐かしんで通うゲストと、現代に合わせたお味をつけたお品を食べたい、新しいゲストたち。

そのどちらもが幸せな気分になれないと、歴史あるホテルの歴史あるレストランとは言えないのではないかしら。

なんてふと思う今日この頃です。

(それにしても最近、各地の多くのレストランで昔より、お料理がしょっぱめじゃありません?
統計的に現代人のほうがお塩好むようになっているそうですから、当然なのかしら?)


*****


[ 2014年08月16日 02:08 ] カテゴリ:Halekulani, Orchids | TB(-) | CM(4)

再度、登場!

Scallops@Orchids (448x336)


このブログでも登場済みのすきゃろっぷちゃん♥@オーキッズ。

もう一度、登場!

何度食べても外れのない美味しさ。

焼き具合またよろしいの。

外はカリッ、中はミディアム・レア~レア(だからといって中が冷たいわけではございませんよ)。

これは毎回、食べてしまうお味です。

オーキッズのシーフードはさすがに外れがないと思います。

もともとは、オーキッズはシーフードとパシフィック・リムで有名だったレストラン。

面目躍如ですわね。

ああ、また、食べたくなりましたっ!


*****

[ 2014年08月15日 01:22 ] カテゴリ:Halekulani, Orchids | TB(-) | CM(1)

美味しいハンバーガー

Hamburger_HWAK (448x336)

ハウス・ウィズアウト・ア・キー(HWAK)のハンバーガーは、とても美味。

画像は一人前を半分にしたものです。

私たちにとって一人分は多いので、いつもビジネスパートナーと分けて食べます。

でも、女性でも一人で食べられる方が多いとのこと。

殿方の中には二個行っちゃう方もいるそう。(すごい!)

だって、美味しいから。

中のお肉には混ざりものは一切入っておりません。

牛肉100%。

そりゃ、どこでも100%!と言ってますが、つなぎが入ってもお肉が牛肉のみだったら牛肉100%って言えます。

つなぎとして牛の色々な部分は入っていたり、パンが入っていたりしても、です。

ハレクラニのお肉は違います。

良質の牛の部分(仕入れた牛の状態によって場所を選ぶそうです)が本当に100%。

つなぎも入っておりませんし、冷凍保存されてもおりません。

ですから、ミディアム・レアなど、ステーキのような感覚で召し上がるとお肉の上質さがよくわかります。

大変、良質なお肉なので、嫌な臭さもありません。

もちろん、とってもジューシー。

お薦めです。

ちなみに付け合わせはサラダ、ポテト・チップス、フレンチ・フライズの中から選べます。

ハレクラニのポテトも有名ですから、ぜひ、両方を召し上がってみてください。

私たちは、フレンチ・フライズ派ですが。(これ、おなかがいっぱいでもとまりませんね・・・・)

フレンチ・フライズはぜひ、ケチャップをつけてお召し上がりになってみてくださいませ。


*****



[ 2014年08月14日 01:36 ] カテゴリ:Halekulani, HWAK | TB(-) | CM(3)

レギュラー・アイスティー

HWAKtea (448x322)


こちらは、ハウス・ウィズアウト・ア・キー(HWAK)のレギュラー・アイスティー。


ハレクラニのアイスティーは、オーキッズのも、HWAKのも、それぞれに美味しかったものです。

特にオーキッズのレギュラー・アイスティーは絶品でした。

アールグレイにほんのりとブラック・カランツの香りが素晴らしかった・・・。

このアイスティー、アールグレイが苦手な方も、カランツが苦手な方も感動する、という秀逸さでした。

ところが、最近、オーキッズのレギュラー・アイスティーのお味が変わりました。

伺ったら、同じところから、同じ銘柄で仕入れているということ。

ということは、製造側がブレンドを変えたということでしょう。

お味については、人それぞれですから、お好きな方もいらっしゃるでしょう。

私たちは、ちょっと残念でしたが。

みなさまは、どう思われたかしら?

一方、画像のHWAKのレギュラー・アイスティーは同じお味です。

こちらは、いつも通り、シンプルでありつつも、美味。

どんなお料理にも合いますね。

*****

★私の大好きだった俳優の一人のロビン・ウィリアムズさんが亡くなりました。
デビュー当時からのファンでしたので、とてもショック。
こんな才能あふれる方は、もう出ないでしょうね・・・。
ご冥福をお祈りいたします。

[ 2014年08月13日 00:54 ] カテゴリ:Halekulani | TB(-) | CM(0)

L'Aperitif ラアペリティフ

今日のおすすめの場所はこちら~♪


L'Aperitif



どこか静かなところで、ちょっと飲んで、何かつまみたい・・・

かといって、ルアーズ・ラウンジは始まるのが遅いし・・・

ジャズというより、ラメールのような感じがいいなあ・・・

でも、ラ・メールでフレンチを食べる気分でもないし、時間もないのよね・・・

というときにおすすめなのが、L'Aperitif「ラペリティフ(ウェブサイトでは「ラアペリティフ」になっております)」

ラ・メールのバー部分です。

ここ、少し狭いけれど、すごく素敵。

常任バーテンダーのHさんはハレクラニに30年ほどいらっしゃるベテランです。

彼の作ることのできるカクテルの種類は、数知れず・・・。

その数、ご本人もご存じないそう。(1000はいくかも)

メニューに載っているカクテルのみならず、なんでも作ってくださいます。

もちろん、ヴァージンもOK。

そして、メニューに載っているカクテルには、小さい一品(アペタイザー)がついてきます。

これがまた、秀逸!

組み合わせが違っても、カクテルが異なっても、アペタイザーを頼むことも可能。

ここで、一杯飲んでから、ラ・メールでディナーという方も多いですよ。

お食事のテーブルに移っても、ちゃんとウエイターがお飲み物を移動してくれます。

ラペリティフについての簡単な説明は以下のウェブサイトでご覧いただけます。(日本語です)

http://www.halekulani.com/jp/restaurant/aperitif.php

こちらはメニュー。pdfファイルで、英語です。

一昔前の雰囲気を残した新聞型の素敵なメニューですよね。

http://www.halekulani.com/jp/data/menu_aperitif/pdf/6rNuVUTB.pdf


*****

[ 2014年08月12日 01:11 ] カテゴリ:Halekulani | TB(-) | CM(0)

やっぱりここ

最近はビジネスでハワイに行くことも。

当初、ビジネスにハワイって、今一つ気に入らないわあ・・・という思いでした。

だって、目の前に青い空、青い海が広がっていても関係ないのです。

車で移動して、やるべきことをこなすのみ。

お部屋ではタブレットに向かってカチャカチャ・・・。

え?プール?ビーチ?ここにあったの?しばらく見てないわ~(笑)

朝ごはんもランチもディナーもビジネス・パートナーやゲストと一緒。

ほとんどがミーティングだったりします。

ところが、やっぱり、ここに泊まると気持ちがよいのです。

ほかのホテルにお世話になりかけたこともありますが、すぐに撤収(笑)。(そのお話はまたの機会に)

ホテル自体、確かに変わりました。(建物のほうが要改修ですが)

経営理念がかなり変わったためです。

気に入らないところもあります。(それが結構、多かったりもするけれど)

でも、やっぱり、ホノルルではここしかないのです。

あれこれ思いつつ、死ぬまでここに来ているのだろうなあ・・・と最近思い始めました。

近々、また行けそうなのですが、ここに泊まることにしております。

やっぱりビジネスだけど。(涙・・・なんとかならんか)


↓ 以下の画像は、到着したら、もう寝る時間だったという。。。
   時差で眠くて眠くてごめんなさいな写真。(構図ってものがなっておりません・・・)

Halekulani_Fruit



*****


[ 2014年08月11日 05:59 ] カテゴリ:Halekulani | TB(-) | CM(0)

ハリケーンの続報 2

ハラハラさせてくれたIselle(イセールまたはイゼール、発音はどちらでも)、熱帯暴風雨になりました。

そして、オアフの南側を通過。

確かに、雨と風はもたらしましたが、オアフの被害は少なくすみました。

ひどかったのがハワイ島(ビッグアイランド)。

なにしろ、まだ、イゼールの勢力が一番、強いとき。

瓦が飛んでしまったり、木が倒れ、それが飛ばされて家や車が被害にあった方など、

映像で見る限り、相当な被害で、数千戸が停電しました。

ハワイの各島々では、今後、さらに2インチ(約51mm)の雨が降る予定。

ちなみに、ハワイ島で使われているソーラーパワー・パネル、どれも無事だったそうです。

技術の進歩の著しさを垣間見ました。

これだと、ハワイはハリケーンの被害を心配せずに、太陽光発電を推進出来ますね。

今度は、フリオがやってきます。

しかし、このフリオ、勢力もカテゴリー2に落ち、進路を北側に変えました。

フリオは、北西に進みながら、さらに勢力を落とす予定です。

この分ですと、ハワイへの被害はほとんどないと思われます。

よかった!!



さて、ハレクラニの話題です。

もちろん、大きな被害はありませんでした。

ハレクラニは1992年のハリケーン・イニキ(Iniki=鋭い強風という意味)で相当な被害を受けました。

その時の教訓が生きているため、準備は万端。

念のためにお部屋のラナイにあるテーブルや椅子などを室内に入れたり・・・。

プールの椅子などの一部は、ヤシの木にロープで結び付けられました。(ハリケーン・イニキのときもそうでしたねえ)

そして、ハウス・ウィズ・アウト・ア・キー(HWAK)はクローズ。

2階のボールルーム(大きい宴会場です)に移しての営業となりました。

オーキッズも外に面したテーブルはすべてクローズ。

中のみでの営業です。

しかし、イゼールの被害が少ないとわかり、プールは再開。

今日は通常通りのハレクラニ。

ワイキキは青空です。

スタッフの皆さま、有難う、お疲れさまです。


↓少し、見にくいかもしれませんが、フリオの進路予想図です。

Julio



*****


[ 2014年08月10日 02:03 ] カテゴリ:Halekulani | TB(-) | CM(0)

ハリケーンの続報

ハワイに滞在中の皆さま、ハワイ在住の皆さま、大丈夫でいらっしゃいますか。

Iselleが、ハワイ島に上陸し、熱帯暴風雨に変わったようですが、それでも相当なものです。

また、日曜日の午後から夕刻にはJulioが上陸だそうです。

フリオは、ハリケーンのカテゴリーが3から2になりました。

少し弱まりましたが、もっと弱まってくれることを祈るばかり。

皆さま、引き続き、ご注意ください。

こちらで嵐の進行状態を見ることが出来ます。

http://www.accuweather.com/en/weather-news/live-hurricane-iselle-strikes/31806376

ここだけではなく、様々なライブやニュースがネット配信されておりますので、ご参考になさってください。

また、ローカルのKITV(4チャンネル)でもアップデートを流しています。

コンドミニアムにご滞在中の場合は、以下のことをしておくように指導が出ているところもあります。

1. ラナイのものを室内に入れる。ダメな場合は、固定する。
2. バスタブにお水を溜めておく。
3. 懐中電灯を手元に用意しておく。
4. 停電になったら冷蔵庫は開けない。

取り敢えず、この4つが基本のようです。

皆さま、ご無事にお過ごしくださいませ。

尚、前の記事でも書きましたが、ハレクラニには、自家発電装置があります。

したがって停電になっても、館内が真っ暗になることはありません。

ただ、電気ポンプにまでは電気が回りませんので、高層階のお水の供給は止まります。

ホテルからのチラシが配られているとは思いますが、バスタブにお水を溜める、ボトルのお水を用意しておく、などが必要です。

*****

[ 2014年08月09日 01:09 ] カテゴリ:Halekulani | TB(-) | CM(0)

ハリケーン

Hurricane


本日は、お天気のお話を。

只今、ハワイにハリケーンが近づいております。

今回のハリケーンは22年ぶりです。

1992年のハリケーン・イニキ以来。

イニキのときは、ハレクラニは1階がやられました。

次の日には、しっかりとヤシの木に繋いでおいたプールのシェイズ(ラウンジチェア)がぷかぷかと浮かんでいたそう。

そして、プールにはお魚が・・・。

イニキは相当ひどかったということがわかります。

私は1982年のハリケーン・イヴァのときの経験しかありませんが、そのときより、イニキのほうがすごかったのです。

今頃は、ハレクラニのスタッフのほとんどに召集がかかり、24時間体制となります。

ですので、何か困ったら、遠慮せずに、スタッフに助けを求めてください。

なにか不安なことがあれば、尋ねておいたらよいと思います。

お部屋にお水はありますか?

懐中電灯はお手元にありますか?

また、地震や火事ではありませんから、1階以外は避難する必要はありません。

しかし、一応、非常口、非常階段を確認しておくとよいでしょう。

寝る前はベッドの横にお靴を置いておくと安心ですね。

万一のとき、スリッパでの行動は大変、危険ですので。

また、停電になっても固定電話(ランドライン)はある程度、使えます。

なぜならば、ほんの少し電線に流れる電気さえあれば利用できるからです。

(たくさん電気を要する電話はダメなこともありますので、確認が必要です。)

もちろん、携帯も大丈夫ですが、問題は、充電が出来なくなることです。

今は電源を落としておいて、緊急用にとっておいたほうがいいかもしれません。

ハリケーン・イゼール(Iselleイセールとも読みます)の後は、フリオ(Julio)。

いきなり2つのハリケーンです。

フリオはかすってゆきそうですが、それでも、強風は避けられないと言われております。

現在、ホテルにいらっしゃる方、また、これから到着される方、日本にお帰りになられる方、どうぞお気をつけて。


*****
[ 2014年08月08日 11:11 ] カテゴリ:Halekulani | TB(-) | CM(2)

仕切り直し

お久しぶりです。

すっかりブログが滞り、申し訳ありません。

実は、ハレクラニがだんだんと変貌していくためにこのブログを続けるべきかどうか、迷っておりました。

一応、ラニラニクラブはハレクラニのファンが集まって出来ていたものですから・・・。

このブログ、たしかにハレクラニ以外のことも書いていたことは事実です。

そのたびに、少々、罪悪感がありました・・・。

ハレクラニ・らぶ!のラニラニ・クラブでハレクラニ以外のことに触れるということに対してです。

でも、それでもいいかも・・・と思えるようになりました。

ハレクラニ以外のことも堂々と書いていこうと思っております。

もし、話題をご提供いただけるものでしたら是非、メールをくださいませ。

ハレクラニに関連がない話題でもかまいません。

これからもどうぞ宜しくお付き合いくださいませ。

先ずはお知らせまで。

ラニねえ
[ 2014年08月07日 01:08 ] カテゴリ:Halekulani | TB(-) | CM(0)
Profile

ラニねえ

Author:ラニねえ


お越しいただき有難う存じます。


まだブログという言葉もない10年以上前に


Lani Lani Club というサイトを始めました。


ハレクラニホテルが大好き、という友人たちの助けで


なんとか運営しておりましたが、


管理人の生活の変化によって一時閉鎖。


そして今回、ブログとして再開することに。


どうぞ宜しくお願いいたします。


なお、仕事が忙しくなりますとゾンビ化しますが、


人間に戻るまでお待ちくださいまし。

Latest trackbacks
Search form
QR code
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。