Lani Lani Club

ワイキキのハレクラニホテルの話題を中心に様々な衣食住のお話を掲載しています。

Lani Lani Title
Lani Lani Club TOP  >  2014年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デザートといえば・・・

前日は、「8月のスぺサル」のデザートのお話をいたしました。

本日はそのデザート繋がりということで。

常駐(笑)のデザートといえば、ハレクラニの代表はココナッツ・ケーキとアイスクリーム。

これは、もう何年も変わらずに美味しいですし、間違いはありません。

特にここのバニラ・アイスクリームがお好きという方、多いと思います。

かくいうアタクスもですが。

さて、あるランチにオーキッズで間もなく3歳のお子ちゃまを連れたお友達のご夫婦とお食事をした際のことです。

食が細く、あまり召し上がらない・・・とのことでした・・・

ですので、あまり期待せずにキッズ・メニューのホット・ドッグをオーダーなさいました。

ところがどっこい池の鯉(こらこら)、このホットドッグは美味しい!と完食。

さらに、バニラ・アイスクリームも完食!

ご両親のお話ですと、今までほかのところのアイスクリームは一口くらいで終わりだったそう。

真剣にお皿をなめんばかりに召し上がる姿には驚いたとのこと。

それでも、ご両親さまにちゃんと一口ずつ差し上げていましたから、優しいお子ちゃまなのです。

私だったら、どうかなあ・・・大好きなアイスクリーム、2口もあげられるかしらん?なんて思ってしまいました。(笑)

もう少し食べたそうだったけれど、お腹を壊したら困るので、今回はここまで。

次回は2個でもいいかもね・・・

お子ちゃま用に小さいボウルに可愛らしく盛られたバニラ・アイスクリーム。

ちゃんとバニラビーンズが見えますね。

バニラの味も香りもしっかりした本物のアイスクリームです。



Vanilla Ice Cream@Orchids_LaniLaniClub201408(480x319)



ハレクラニのアイスクリームとソルベは有名ですが、以下のお味に人気があります。

アイスクリームでは、バニラ、コナ・コーヒー、チョコレート、ココナッツ、マシュマロ、ラム・レーズン。

ソルベではライチ―、マンゴーなど。

(ココナッツはそのときによってアイスクリームだったり、ソルベだったりしております)

もちろん、日によってはないお味もございますが、色々とお試しになってみてくださいませね。

(オーキッズにはなく、HWAKにあるお品もありますので、お願いしてみてください)

さて、皆さまのお好きなハレクラニのデザートはなんですか?




*****





スポンサーサイト
[ 2014年09月30日 08:29 ] カテゴリ:Halekulani, Orchids | TB(-) | CM(0)

8月のシェフのおすすめランチ@オーキッズ 4.

さて、美味しいお食事にはやはり美味しいデザートがよろしいですね。

今回、いただいたのは、こちら「ココナッツ・アイスクリーム・フロート」

では、美しいそのお姿をご覧ただきましょう!




Orchids_Chefs Special dessert_LaniLaniClub 2014_1(480x319)



エディブル・フラワー、ホワイト・チョコレートの葉っぱで飾られたとても麗しきお姿。

ソーダの中に、底近くにはゼリーが浮かび、イチゴ、アイスクリーム、フォーム、と何層にもなっております。

アイスクリーム・フロート、なんていいますから、てっきり、いわゆる、巷のソーダ・フロートを想像しておりました。

はい、失礼いたしました、ごめんなさい。

このソーダは、ワイアルアのパイナップルをインフューズしたソーダで、とてもさっぱり。

かといって、パイナップルが強すぎることもありませんから、中のゼリーやアイスクリームの繊細なお味を引き立ています。

ココナッツもそれほど強い個性を出しておりません。

なんでしょう、これは!

触感もさまざまな個性あふれるデザートを何品も使っているのに、一つに綺麗にまとまったデザートなのです。

創造性に富んでいるのに、美しく、そして、美味しい!

最初はストローで吸うもよし、最初から、スプーンで食べるもよし・・・

感動いたしました。

甘さ控えめで穏やかなデザートで、ほっと一息つけますね。

後は、やっぱり、美味しいコーヒーでしめましょうか。



*****




[ 2014年09月29日 11:56 ] カテゴリ:Halekulani, Orchids | TB(-) | CM(3)

8月のシェフのおすすめランチ@オーキッズ 3.

 
まず、前日の記事では、メインのカネロニの中身があまりよく見えませんでしたのでこちらの画像をどうそ。


Orchids_Chefs Specia_LaniLaniClub2014 (480x360)


ね?美味しそうでしょう?はい、美味しゅうございましたよ~♥

さて、デザートをご紹介する前に、このランチと楽しんだワインをご紹介いたしましょう。



Orchids_Kenzo Estate_Yui_LaniLaniClub2014 (327x480)


ケンゾー・エステイトのロゼ、その名も「Yui(結)」

色がとても綺麗。

あまりロゼにはなかったお色です。

ここまで茜色に近いロゼはないように思います。

今回は試しにグラスで頼みました。

オーキッズではグラスでも頼むことが出来ますよ。

ちょっとお味見したいときには大変、便利。

まず、果実の香りがいたしますね。

まろやかなサクランボやベリーの類いのアロマです。

その中にははっきりとわかる柑橘類の香りも持っておりますよ。

ところが飲んでみると、これがどうして・・・

甘くはなく、フィニッシュにはペッパーなどのスパイスの強さも。

可愛いたおやかな少女のイメージのお色ですが、お味はしっかりしてドライ。

これは、美味しいロゼですぅ。

さて、このケンゾー・エステイトはご存じのようにカプコンの辻本憲三氏がナパに開いたものです。

詳細については、現在はネットや小冊子などにも掲載されておりますので、ここでは割愛いたしますね。

ワインの種類は6種類。

藍、紫鈴(リンドウ)、紫、明日香、あさつゆ、そして、結です。

藍はカベルネ・ソーヴィニヨン、リンドウと紫はレッド、明日香はソーヴィニヨン・ブラン、結はロゼです。

カリフォルニア・ワインでは、レッド・ワインと表示された場合、ボルドーブレンドを指します。

ボルドー・ブレンドのセパージュは、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、ペティ・ヴェルドー、カベルネ・フラン、メルベック。

いわゆる、ボルドー・ワインと同じ組み合わせ。

しかし、カリフォルニアは「ボルドー」という言葉を冠せないのでレッドワインという名称にしております。

ボルドーで、醸造されているわけではないからですね。

ケンゾー・エステイトのワインはとても美味しいと思います。

特に藍は秀逸。

機会があれば、ぜひ、お試しくださいませ。


*****


[ 2014年09月27日 00:27 ] カテゴリ:Halekulani, Orchids | TB(-) | CM(0)

8月のシェフのおすすめランチ@オーキッズ 2.

前日の続きです。



美味しいアヒのタルタルの後はメイン・ディッシュ。

8月は夏らしい工夫に富んだ一品でしたよ。



Orchids_Chefs Special_20140826_LaniLaniClub2014 (480x319)



ストゥブのラウンドパンに入ってきたのは、カネロニです。

中は柔らかく煮込んだラム・シャンクが入っております。

付け合わせはキュウリとトマトのサラダ、そしてヨーグルトソース。

ミントがほんのり・・・さわやかです。

クミンやターメリックなどが隠し味。

それほどスパイシーでもなく、大変、美味しくいただけました。

お肉が苦手な方でもラムの臭みを感じないのでいただけるかもしれません。

でもね、無理をなさらなくても、アペタイザーとデザートだけ同じにお願いして、メインはメニューから頼んでもよいのです。

というか、自由に組み立ててもよいので、一品だけ、「すぺさる・らんち」からもらっちゃう、なんてことも出来ます。

(メニューによっては$30からお足が出てしまうこともあります)

ラスティックな中東の雰囲気の中にオーキッズらしい工夫を凝らした一品でした。



*****




[ 2014年09月26日 00:52 ] カテゴリ:Halekulani, Orchids | TB(-) | CM(0)

8月のシェフのおすすめランチ@オーキッズ 1.


Orchids Chefs Special Lunch Menu 201408_LaniLaniClub2014 (336x448)



オーキッズのランチメニューでいつも秀逸だなあ、と思わされるのがこちらのシェフズ・スペシャル・ランチ。

いわゆる、月替わりのセット・メニューです。

特にランチ・ミーティングやゲストをお招きしてのランチョンには最適です。

この8月のスペシャルも美味しかったですよ。

一品ずつ、ご紹介していきますね。

それにしても、$30で、これだけのレベルのお料理を出すのは大変だろうと、大きなお世話なことを考えるアタクス・・・(笑)

では、前菜から。



Ahi Tartar Orchids-201408_LaniLaniClub 2-14(480x319)




アヒ(まぐろの赤身)のタルタルです。

ピックルにしたスイカ、レモン、それにマイクロ・アルグラ(ロケットまたはルッコラのことです)とホースラディッシュのクリーム

これがまた絶品でございましたよ。

もともとオーキッズのアヒは超一流ですから美味しいのです。

しかし、この華麗に変身したアヒが本当に素晴らしかった。

お料理における創作力は、視覚に訴える美的効果とお味が伴わないと、どんな工夫があっても結果的にはX。

シンプルなのに、こんな風に心憎い変化が加えられて美味しいわけですから、さすがオーキッズ。

ランチですから、素材がよければ、やはり、シンプルが一番でしょう。

大変、美味しゅうございました~♪


*****




[ 2014年09月25日 01:57 ] カテゴリ:Halekulani, Orchids | TB(-) | CM(1)

Choco le'a



Choco lea Box_2



美味しい手作りチョコレートを発見しましたよ。

いや、たしかに、ハワイにはたくさん美味しいチョコレートがありますが、ここの作品には感動!

お友達からの差し入れだったのですが・・・

こんな可愛いお箱に入っていたものは・・・





Choco lea_truffles_2


こんな宝石でした!

すべてがトリュフです。

下の丸いのはリリコイ、真ん中がキャラメルとシーソルト、バラのお花がダークチョコレートのトリュフ。

美味しくって驚いちゃった。

よい材料を使い、大変、丁寧に作られておりますのね。

ネットやお電話での注文のほか、限定した場所でのみ販売しております。

ワイキキのモアナ・サーフライダー、アラ・モアナのRed Pinapple、カカアコではEden in Loveに入っているそうですよ。

お出かけついでに買ってみようと今から目論んでおる次第。

この秋(10月過ぎになりそうですが)にはマノアに初めてのブティックを開くそうです。

楽しみですね~♪



このお店の詳細はこちらのウェブサイトまで。

Choco le'a


*****



[ 2014年09月23日 06:26 ] カテゴリ:Hawaii, Sweets | TB(-) | CM(0)

Tango Contemporary Cafe 2.


Tango Curry (480x360)_LaniLaniClub2014


引き続き、こちらはTangoの名物カレーです。

日本のカレーライスではなくて、タイ・カレーの流れですね。

でも、タイやインドのカレーとはまた異なるのです。

ご覧いただくとおわかりいただけると思いますが、お野菜の種類、数、豊富です。

とてもタイやインドのカレーでは見られないようなお野菜まで!

こういうちょっとした変化球、お料理の味をぐんと深めてくれますのね。

洗練された文化融合の味とでも申しましょうか・・・

いやいや、難しいことは抜きにしましょう。

とにかく美味しかったのです!

これもお薦めの一品です。

ところで、以前、オーキッズのメニューにベジタリアン・グリーンカレーというのがあり、このカレーと似ておりました。

大変、美味しかったのですが・・・。(どうしてなくしたのぉぉぉ~~?(涙)

さて、Tangoはスカンジナビアンとアジアン・テイストの融合というのがシェフのモットーなのだそう。

なので直球に変化球が混じるわけですね。

そして、それが成功しているわけですね。

Tango、あなどりがたし!


*****




[ 2014年09月22日 15:14 ] カテゴリ:Hawaii, Restaurants | TB(-) | CM(0)

Tango Contemporary Cafe 1.


真面目なカフェ・レストランです。

お手頃価格でブレックファスト、ランチ、ディナー、サタデー&サンデーブランチを味わうことができます。

ただ、あまり大きいお店でないために、並んで待たなければいけないことが多々。

しかも、外で・・・。(日中はあちぃ~のよ・・・お外は。小さいお店だから仕方がないけれど。)

お待ちになりたくない場合は、予約されたほうがよいようです。

直前でも、状況がわかるので、お電話されることをお薦めいたします。

さて、ここのシェフは、実は昔、ハレクラニやパークなどで腕をふるわれたことのある方。

北欧出身の名人シェフでいらっしゃいます。

レストランのパートナーの奥様も以前、ハレクラニにお勤めでいらっしゃいました。

お店の名前は、このお二人のお名前をくっつけてできたものです。

ダンスのタンゴではありませんのです。

でも、ここのお食事を召し上がったら、ちょっとハピー・ダンスを踊りたくなるかもしれません。

すべてがとっても真面目に作られておるというわけです。

美味しいのです、素直に。

全体的には直球勝負で来ている感じですが、ちょいちょいと変化球も混じっており、楽しいお料理です。

先日いただいたお食事の中で美味しかったものを少しずつご紹介いたしますね。



Tango Risotto (480x360)_LaniLaniClub2014




最初は、アスパラとシュリンプのリゾット。

アスパラはシャキッと、シュリンプは中が柔らかくグリルされております。

この対比がとってもよろしいの。

そして、リゾットが秀逸。

べちゃべちゃしても美味しくないし、混ぜご飯みたいなサラサラでもいけません。

アルデンテを意識しすぎてお米が固くて美味しくないものもあります。

しかし、Tangoのリゾットは本当に美味しかったのです。

もし、どなたか行かれる機会があれば、ぜひ!

場所はアラモアナショッピングセンターのご近所です。

某コンドミニアムの1階に入っております。



Tango
1288 Ala Moana Blvd.
Honolulu, Hawaii 96814
(808) 593-7288

ウェブサイトのリンクはこちらです。↓
Tango Contemporary Cafe

*****





[ 2014年09月20日 00:16 ] カテゴリ:Hawaii, Restaurants | TB(-) | CM(1)

 美味しいスィーツ@ルアーズ・ラウンジ



ハレクラニのレストランには美味しいスィーツが色々あります。

その中から本日はルアーズのデザート二品のご紹介です。

もともと、ルアーズは美味なお酒やスナックが揃っておりますけれども・・・。

ここのスィーツがあなどれませんの。

それはやっぱり、ペイストリーシェフや、スィーツ担当の方々が腕をふるっていらっしゃるから。

まずは、人気のこちらから。



Chocolate Mousse (480x319)_LaniLaniClub2014



チョコレート・ムース。

おしゃれですよね~

お味もすごくお美味しいのです。

甘さもそこそこ控えめにしてあります。

グラスの底にはリリコイ(パッションフルーツ)のマシュマロちゃんが・・・。

おお!・・・・

コニャックやグランマニエなどと召し上がると一層美味しく召し上がれます。

下戸の方は、もちろん、コーヒーやティーで。



次はこちら。



Macaroons (480x319)_LaniLaniClub2014




マカロンです。

ルアーズのマカロンはすごく美味しい。

コナ・コーヒー、バナナ、マンゴーの揃い踏み。

製作者側のお話ですが、色々なお味のものを作ってみて、マネージャーなどに試食を頼み、そして決定したとのこと。

うう~む・・・美味しすぎる・・・

それにしてもどのデザートもプレゼンテーションがクリエイティブ。

幸せな気分になって、夜が更けていきます・・・。



*****




[ 2014年09月18日 00:16 ] カテゴリ:Halekulani, Lewers Lounge | TB(-) | CM(0)

これはなんでしょう?(笑)



What do you think it is  (480x360)_LaniLaniClub 2014



ある日のランチにビジネス・パートナーのHがオーダーしたものです。

場所はハウス・ウィズアウト・ア・キー(HWAK)。

メニューはなにかおわかりになりますか?

もっとも、このように目玉焼きが乗っかった部分で大抵の方は、ああ、あれじゃないの?って言われるかしら。

そうです、これは、HWAKのロコモコなのですが、これが少し変わっています。

どこが変わっているのか、これはよくよく見ないとわからないかもしれません。

ちょっと切ったところをご覧いただきましょう。

あまり、綺麗な画像とは言えませんが、お許しくださいませ。



Loco Moco_HWAK (480x319)_LaniLaniClub2014



おわかりいただけますか?

お肉がハンバーグではありませんね。

そうなのです、HWAKのロコモコはハンバーグ・ミートで作られておりません。

ブレイズド・ビーフ、つまり、ゆっくりと煮込んだ牛の塊肉で作られています。

ブレイズドとは、辞書では「蒸し煮」と訳されておりますが、日本における蒸し煮とは少し異なります。

どちらかというと、日本でいうところのビーフ・シチューに似ていますが、それともまたちょっと違います。

(このお料理方法についてはここでは述べませんが・・・すみません)

HWAKのロコモコちゃん、これが秀逸。

普通のロコモコに飽きてしまわれたという方、あるいは、うんと「お肉~!」というのを召し上がりたい方、

そんな方に向いています。

ご飯も別盛りになってくるのです。

ブレイズド・ビーフのソースにどっぷりと浸ってしまうのを防ぐためです。

お肉がハンバーグじゃなくて、ご飯も一緒になっていないのなんてロコモコじゃないも~~ん!という方にはごめんなさい。

でも、美味しいから許してくださいね。

こんなロコモコ、初めてですから、Hも味見させてもらった我々も大喜びいたしておりました。

もちろん、Hは完食でございました。(みんなで味見してごめんなさいです)

午後のミーティングで眠らないようにしなくちゃ!!(笑)



*****


[ 2014年09月16日 01:50 ] カテゴリ:Halekulani, HWAK | TB(-) | CM(4)

ある情景 1の続き

Crescent Moon from Orchids (480x319)_LaniLaniClub2014



オーキッズからの三日月のある情景(「ある情景1」)の続きです。

探し出してまいりました。(笑)

お付き合いくださいませ。



Crescent MoonAirplaneSpica (480x319)_LaniLaniClub2014



しかし、画像が小さいとダメみたいでがっかりですね~~

大きいとはっきり見えるのに・・・。

上の画像には、三日月、飛行機、スピカが同時に写っているのですけれど、ダメですね・・・(笑)

仕方がないので、以下の画像で三日月を堪能なさって下さいまし。




Crescent Moon and Its Shadow Part (480x361)_LaniLaniClub2014



最近のデジカメ、小さくても侮れませんね。

設定によっては、お月様がこんなにはっきり撮ることができます。

ワイキキの街中は光で溢れていても、海上は真っ暗ですから、天体好きにはたまりませんね。


*****


[ 2014年09月16日 01:34 ] カテゴリ:Halekulani, Orchids | TB(-) | CM(0)

ある情景 1


Crescent Moon and Waikiki Sky from Orchids (480x359)_Lanilaniclub2014


ある夕刻のオーキッズから見た情景です。

美しい夕焼け空に映える三日月。

ヤシの木もシルエットだけでなく、まだ緑の葉がわかります。

この三日月、とっても美しかったのです。

画像が小さいので、見えにくいかもしれません。

アップで撮ったのもありますので、探します・・・(汗)

こんな情景を目にしているだけで、癒されますね。


*****



[ 2014年09月15日 03:50 ] カテゴリ:Halekulani, Orchids | TB(-) | CM(0)

虹の端


One end of the rainbow (480x360)_lanilaniclub 2014



先日のブログに掲載したダブル・レインボーの端の一方です。

画像だとダブルに見えないのが残念。

まるで海の中にまで入り込んでいるような錯覚を起こします。



*****






[ 2014年09月13日 01:13 ] カテゴリ:Halekulani | TB(-) | CM(2)

美しい訪問者


Red-Crested Cardinal on the lawn at Orchids (480x360)_Lanilaniclub 2014




オーキッズでランチを取っていた時にやってきた美しい訪問者です。

こちらでは、Red-Crested Cardinal (レッド・クレステッド カーディナル)と呼ばれています。

和名は紅冠鳥(こうかんちょう)というのだそうです。

野鳥ですが、オーキッズの芝生で初めて見ました。

色居合がとても綺麗で、思わずシャッター。

この後、すぐに飛び立っていってしまいました。

どこから遊びに来たのでしょうね。



*****



[ 2014年09月12日 12:19 ] カテゴリ:Halekulani, Orchids | TB(-) | CM(0)

引き続き・・・

Kir Royale (336x448)


今宵は、夜もビジネスがらみ。

とはいえ、お相手は気心知れたビジネス・パートナーたち。

アペリティフに一人がキール・ロワイヤルを頼みました。

それ、いいわねえ、ともう一人も。

たまに、シャンパンはストレートのみならず、こんなふうにツイスト入れて楽しむのも乙なものかも。

こんなときは、極上のシャンパンでなくてもかまいません。

かといって、どうでもよいというわけではないのがキール・ロワイヤルの優れた(怖い?)ところ。

それなりのカシスとそれなりのシャンパンでないと美味しくできないというクセモノでもあります。

カシスとシャンパンの比率も作る方によって異なります。

カシスとは、ブラック・カランツのことです。和名はクロスグリ。

「キール」だと白ワインで、「キール・ロワイヤル」だとシャンパンで出来ております。

「カーディナル」になると赤ワインで作られます。

「インペリアル」だとカシスではなく、フランボワーズで作られます。

でも、私はキール・ロワイヤルが一番好きかもしれません。

シャンパンが好きだから、という理由だけからかもしれませんが。(笑)

ところで、クリーム・ド・カシスはフランスものが一番よいとのこと。

もちろん、どんなものにでもピンからキリまでありますし、お好みもありましょう。

そうそう、このピンク色で、あるロゼ・ワインを思い出しました。

現在、ハレクラニではグラスでもボトルでもナパのKenzo Estateのワインがいただけます。

その中にロゼワイン、「Yui」というのがあります。

綺麗なピンクで、さらっと飲むことのできるワインです。

しかし、今夜は明日も早いので、ディナーは早めに切り上げましょう。

ルアーズで遊びた~い、という声もありましたが、今宵はおあずけ。

お酒ももちろんですが、あそこにはスライダーやマカロンなど美味しいものがたくさん。

それを目標に(笑)お仕事、がんばろう!!


*****


[ 2014年09月11日 01:24 ] カテゴリ:Category: None | TB(-) | CM(0)

伝統のサラダ



Manoa Lettuce Salad  (480x360)




こちらはオーキッズ伝統のサラダ。

マノア・レタス、マウイ・オニオン、そして、トマト(現在はカムエラ・トマト)のシンプルなもの。

ドレッシングはもちろん、伝統のタラゴン・ビネグレット。

(上の場合はドレッシング・オン・ザ・サイドでお願いしましたので、かかってきておりません)

素材の良さがよくわかるサラダです。

ところで、我が家の下の娘は、小さいときに生のオニオンがダメでした。

しかし、このサラダのおかげで生のオニオンが食べられるようになりました。

そんな思い出のあるサラダです。

メニューに残っていることがとても嬉しいです。


*****


[ 2014年09月10日 00:10 ] カテゴリ:Halekulani, Orchids | TB(-) | CM(2)

季節のフルーツ入り


Orchids Salad with Watermelon (480x350)



ちなみにこちらが、私がスイカを失敬したサラダ。

そのせいでスイカの数が減っております。

ビジネス・パートナーよ、許したまえ。

このサラダには、必ず季節のフルーツが。

それがイチゴちゃんだったり、グレープフルーツだったり。

そして、少し甘めのザクロのドレッシング。

フルーツにもよくあうドレッシングです。

アペタイザーは必要ないけれど、少々、お腹に何か入れたい、というとき、

あるいは、仲間たちがアペタイザーを頼んでいるのに、一人だけ、頼まないというのも・・・というときにもこちらがぴったり。

ここは、クリエイティビティに飛んだ、しかし、あくまでも上品に奇をてらわないお料理を満喫できます。

お味さえ濃くなければ、のお話ですけれど。

担当の方にもよるお味の差、そして、伝統のレシピの改悪は、困ったものです・・・。



*****




[ 2014年09月09日 02:56 ] カテゴリ:Halekulani, Orchids | TB(-) | CM(0)

ランチで一息

朝イチのミーティングの後、ランチで一息つきます。

オーキッズはお塩味が強すぎることが多いので、最初から、塩分控えめで!とお願いします。

先ずは、スープでほっと一息。

いやいや、バブルちゃんはまだお預けです。

これから、まだまだ仕事が残っておりますから。

こちらはロブスター・ビスク。


Lobster Bisque (448x336)


美味しかったですよ、ちゃんと塩分控えめにしてくれておりました。

ビジネス・パートナーとシェアしました。

あれ、画像の上には食べかけのラヴァーシュが・・・。

失礼いたしました。

でも、ラヴァーシュは相変わらず美味でございました。

バターを少しつけますと、風味が引き立ちます。

ぜひ、お勧めいたします。

ランチの後は再び、お仕事なので、眠くならないように、軽いランチにいたしましょう。

そこで、メインにもなるサラダを頼みました。

それがこちらです。


Ahi Nicoise Salad (448x336)



オーキッズでは昔むか~~しからあるシアード・アヒのサラダ・ニシソワーズ。

以前はスライスしたボイルド・ポテトも入っていて、本当のニシソワーズだったのに・・・。

どうして取ってしまったのでしょうね。。。

ポテトのないニシソワーズなんて・・・。

ついてくるビネグレットはオリーブ入りで美味しいですが、私はやっぱり、オーキッズ伝統のタラゴン・ビネグレットで。

そうそう、キッチンでドレッシングをかけられたくない方、

そういう方々は、ぜひ、「ドレッシングは横につけてね (ドレッシング・オン・ザ・サイド)」とお願いするといいですよ。

ちなみに、アンチョビーは小さく切ってお召し上がりくださいませね。

大きなままだととても塩辛いものです。

混ぜ混ぜすると均一になります。

さて、もう行かないと・・・

と思っていたら、こんなものが登場!



Watermelon@Orchids (448x336)



こ・・・これは・・・大好物のうぉーたーめろん、スイカとも言ふ・・・

ビジネス・パートナーのサラダに入っていたスイカを横からいただいていたのをしっかり見られておりました。(汗)

担当のウエイターMさんの心配り。

見てたよ、ほら、これで午後もがんばってね!

あ、はい、そ・・・それは恐悦至極・・・頂戴いたします。(滝汗)

スイカに目がないアタクシです・・・。

今では、我が主人までもが、「スイカ」と、のたまふようになりましたわよ。

ちょっとイントネーションが変だけど、そこは目をつぶりましょう。

オーキッズのランチ、本日は大変美味しゅうございました。



*****



[ 2014年09月07日 13:49 ] カテゴリ:Halekulani, Orchids | TB(-) | CM(1)

癒し


●鍵コメにてコメントをお残し下さる方へのお知らせです。
管理人のみが閲覧できる鍵コメの場合も、コメントに対してブログ上で、管理人がお返事する場合は公開になってしまいます。
そこで、鍵コメという事実を尊重して、管理人側からは鍵コメに対して返信いたしておりません。
ですので、もし、管理人からのお返事をお待ちの場合は、お手数でもぜひ、ご自身のメアドをお入れいただけますと、管理人側から直接、お返事をお送りできます。
その際のメアドは公開されませんので、ご安心くださいませ。


Flowers_edited (334x448)


ハレクラニだけのお話ではありませんが、ハワイというのは、癒しの要素があちこちに。

南国だけあってお花が多いですし、空気が美味しい。

アルプスなどの高山系空気と違う美味しさがあります。

生まれて初めてハワイの地を踏んだ時、空気の香りとその新鮮さに驚いたものです。

実は未だにホノルル空港に降り立つたびに、同じ香りに迎えられます。

不思議ですね、車の数も多くなり、空気は汚れてきても不思議ではないのに。

機体から降りて、胸いっぱいにハワイの空気を吸い込んだ瞬間、体中の細胞が喜んでいるように思えます。

ちょっとオーバーでしょうか?

ハワイ、何度訪れても、この空港で感じる空気とその匂いは変わりません。



*****



[ 2014年09月06日 14:40 ] カテゴリ:Halekulani | TB(-) | CM(1)

夜に着いたら・・・

西海岸から午後の便で飛ぶと、当然ながらホノルルには夜に到着します。

時差があるため、体は既に就寝モードだったりもします。



Welcome Amenities (448x336)



午前中の仕事をこなしてアタフタと空港に駆けつけてですので、時差ボケとあいまって目がショボショボです。

年齢とともにアジャストメントが遅いったら!

昔は3時間の時差くらいへっちゃらでしたし、日本から飛んでも戻っても、時差ボケはそれほど気にならなかったのです。

自信過剰でいたわけではないのですが、最近、ガッツリ、体と脳にやってきて思考停止の目に遭うこともあります。

荷物の整理もままならず。

次の朝に、何をどこに入れたのかさえ不明になること数知れず。

まだ年齢のせいにしたくないのですが、年齢ですね(笑)

しかも、次の日は大抵、朝からミーティング・・・。

考えないようにしよう、今は・・・。

あれ?スマホの充電ケーブル、どこだっけ・・・・?


*****




[ 2014年09月05日 16:53 ] カテゴリ:Halekulani | TB(-) | CM(2)

今回のお部屋

それで、今回、宿泊したお部屋はもとに戻っていつものお部屋。

このお部屋からの眺めはこういう感じです。


View from our Room (448x336)


(おや、パラソルが本日は黄色。O氏がお好きだった選択肢だわ~)

ああ、やっぱり落ち着くぅぅぅ♥

お仕事してても仕事がはかどります。

オフィース・ウィンドウの景色が綺麗すぎるという贅沢な悩みも。

海が私を呼んでいる~~なんていう発作も起きたりしますが。(笑)

そういえば、子供がいつも一緒だったときは違うお部屋でした。

最近、ず~~っとこのお部屋をお願いしております。

ここからは、こんなものも見えましたよ。


Double Rainbow from our Room (448x336)



見えにくいかもしれませんが、完璧な弧を描くダブルレインボウです。

外弧のほうは雲の中ですね。

一つの端はハレクラニ沖の海に、もう一方はハレクラニのダイアモンドヘッドタワーのほうに消えておりました。

ハレクラニ・・・天国のような館・・・よく名づけたものだと再確認。

雨がまだパラパラしておりましたが、すごく美しい虹でした。

ラッキー!


*****



[ 2014年09月04日 00:55 ] カテゴリ:Halekulani | TB(-) | CM(3)

前回のお部屋

前回の出張で泊まったお部屋はこちらでした↓

Suite-1 Halekulani 201406 (448x336)


アップグレードしていただけたのです。

こんなお高いスィート、自分では泊まろうとは思いませんもん。(笑)

でも、ここは、長年このままですから、香りも古い。(かび臭いともいふ)

壁紙が剥がれていたのを慌てて修復した個所とか、絨毯も相当ダメージがあるとか・・・。

あるいは、椅子が古いとか、バスルームもあちこちダメとか・・・

外との繋がりが出来ているらしく(笑)、ありんこが住んでいるとか(笑)

ま、ありんこはすぐに除去してもらいましたけども。

毎年、大幅値上がりの強気のお値段、これではどうかしら?

ダイアモンドの数が減らされて、焦っていると聞きますが、まず、入れ物自体があきまへんがな。

(もっとも入れ物自体以上にダメになりつつあることもありますが。。。そのお話はまたの機会に・・・ブツブツ)

もういい加減、改装、改築しないとね~~

お向かいの姉妹ホテル、パークも改装らしいですし。

2018年までにはバスルームを・・・という話もありますが、遅いでしょ(笑)

ハレクラニのバスルーム仕様、今どきの一流ホテルでは見ませんわよ。

それはともかく・・・

このスィートはあちこちが老朽化著しく、落ち着きませんです。

(臭いや配管の音が気になって仕事に集中出来ないし、熟睡出来なかったりしますた)

せっかく、アップグレードしていただいたけど、このスィートへの宿泊は暫くもういいかなあ・・・


*****



[ 2014年09月03日 00:40 ] カテゴリ:Halekulani | TB(-) | CM(1)

こんなところから


Flight Map (448x336)



今回のビジネストリップはこんなところからハワイへ飛びました。

つまり、国内線ということになります。(当たり前ですが)

SFOはユナイテッドのハブ空港の一つですから、この航空会社が一番、便利。

つまり、一つの機体になにかあってもすぐに別の機が対応できるからです。

今回利用したのはこんなモニターがついているボーイング767-400。

USBポートもついているし、フラットベッド。

もっとも太平洋上はWiFiは無理ですが。

しかし、別の航空会社の機体の中にはサテライトを使用することで、太平洋上でもWiFiが使える場合もあります。

今回の座席はこんな感じでしたが、なんだかちょっと混みあっている感じ。

他の航空会社と席の配列が当然違うせいでもありますが。


United B-767-400 (448x336)


それはともかく、ユナイテッドは国内線は(も、かな?)ファーストといえども、お食事がそれはそれはまずいのです。

サービスだって今ひとつ・・・。

日系航空会社の国内線のお食事やサービスとはわけが違います。

ああ、懐かしの穴とお猿。

法律が許さないとはいえ、アメリカ国内を飛んでくれないかなあ・・・ブツブツ

さて、そんなまず~~いお食事やサービスはいいとして、この便のホノルル着は午後7時を過ぎます。

ホテルに入るころは、朝の仕事の影響で、ヨレヨレに・・・。

ああ、早く寝たい・・・。

以下、続きます・・・すみません


*****


[ 2014年09月02日 15:32 ] カテゴリ:Hawaii | TB(-) | CM(3)

ただいま~



Ocean from the Halekulani (448x336)



2週間ほどのご無沙汰をいたしましたが、やっと自宅に戻りました。

この年齢になりますと、出張、辛いですね。

肉体的にそろそろ限界ではないか?と思いつつ、やっております。

もっとも、上のようなオフィース・ウィンドゥの場合は、その限りではございません。(笑)

とはいっても、これはお部屋に戻ることができた時のお話。

朝から夜までミーティングがある日が多かったので、あっちへ移動、こっちへ移動いたしておりました。

ちなみにハワイの交通事情は悪化するばかり。

ワイキキからダウンタウンまで40分かかったりして(片道ですよ!)驚きました。

昔に比べると車の量が増えているのに、道路の広さやら拡張やらは追いついておりません。

おまけに観光シーズンであろうと交通渋滞の時間帯であろうと構わずに工事したりしちゃいますから・・・。

今後、レンタカーなどで運転なさる方、あるいは空港へ向かわれる方は十分のお時間をお取り下さい。

しかし、なんですね、今年のハワイの8月後半は貿易風がない日が多く、あづかったです・・・

こんなハワイは珍しいですが、日本の蒸し暑さを経験されている方々にとっては涼しく感じられるのかもしれません。

では、ぼちぼちとハレクラニのことをアップしてまいりますね。



*****


[ 2014年09月02日 05:41 ] カテゴリ:Halekulani | TB(-) | CM(1)
Profile

ラニねえ

Author:ラニねえ


お越しいただき有難う存じます。


まだブログという言葉もない10年以上前に


Lani Lani Club というサイトを始めました。


ハレクラニホテルが大好き、という友人たちの助けで


なんとか運営しておりましたが、


管理人の生活の変化によって一時閉鎖。


そして今回、ブログとして再開することに。


どうぞ宜しくお願いいたします。


なお、仕事が忙しくなりますとゾンビ化しますが、


人間に戻るまでお待ちくださいまし。

Latest trackbacks
Search form
QR code
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。