Lani Lani Club

ワイキキのハレクラニホテルの話題を中心に様々な衣食住のお話を掲載しています。

Lani Lani Title
Lani Lani Club TOP  >  スポンサー広告 >  World Foods >  Valentine's Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Valentine's Day

Should you wish to read my blog in English, please go to the Google Blog (Blogger) which will be created in a few weeks. The title may be different, nevertheless the name "Lani Lani Club" should appear somewhere in the title. The link will be shown here soon. Thank you for your patience.


今回はラ・メールの続きのお話はお休みです。

****


先日過ぎたヴァレンタイン・デー。

ヴァレンタイン・デーといえば、チョコレート。

はい、そうです、今回はチョコレートのお話ですの~❤

****


ここで、もし、私が、このブログを読まれている方の中で、チョコレートがお好きな方、挙手願いま~~す!

と、叫んだら、きっと皆さん、お手を挙げられることでしょうね❤

チョコレートはとにかく世界中で人気のスィーツ。

私も大好きです・・・❤❤❤

が、主人と母は、それは、もう、相当の年季入り重症チョコホリック。

二人とも毎日、食べております・・・。

ヴァレンタイン・デーにももちろん、チョコレートを贈りました。

それは、Michel Cluizel (ミッシェル・クルイゼル)のバロティン。


20130214Chocolate_resized_LaniLaniClub


お箱自体のお顔はこんな感じ。


20130214Chocolate_Michel Cluizel_resized_LaniLaniClub



“エクラン”とも呼ばれております。

エクランとはフランス語で宝石箱の意味ですわね。

その通り、チョコレートがジェムのように並んでおりますの。


20130214Chocolate_2_resized_LaniLaniClub



こちらには30ピースと50ピースがございますです。

二人には30ピースのほうを。

チョコレートは日にちと共に品質が下降いたしますので。

このほかにも色々な取り合わせ、種類のチョコレートがございますよ。

母に言わせると、まだ若い頃、シャルル・ドゴール空港(当時は国際線はここだけ)の免税店でこのチョコレートを購入したのが初めて。

そして、今まで味わったことない衝撃を受けた最初でもあったそう。

こんな美味しいチョコレートがこの世にあったの?という・・・(笑

****


ミッシェル・クルイゼルは1948年創業で、カカオ豆の生産から加工まで、全て自社で行っております。

そう、こだわりのチョコレートメーカーです。

とても嬉しいのはフェアトレードにも気を配っていること。

その独自の農園のみで収穫された豆で作るプランテーションシリーズは、とても希少で有名ですの。

そして、カカオ豆のみならず、加工過程における原材料にも相当のこだわりが。

乳化剤として普通に使われている大豆レシチンを一切使っておりません。

100%ピュアなカカオバター、サトウキビ由来の砂糖、ブルボンバニラビーンズ等・・・。

厳選された最高級の材料からチョコレートを作っているのですね。

美味しいはずです。

ヨーロッパでは数々の賞を総なめしております。

たとえば、国際チョコレート賞 International Chocolate Awardsの金賞や、The Guild of Fine FoodのGreat Taste Awardsとか・・・

これらは、ヨーロッパや世界中でもすぐれたフードに与えられるものです。

お店は花のパリはサントノーレ通り。

はい、たくさんのハイエンドなお店が立ち並ぶ中にあるのです。

ここでは、チョコレートのケーキなども置いております。

パリっ子だけでなく世界中から注目を集めるショコラティエですのね。

でも、実際のところ、全体の従業員数は200人程度のこじんまりとした家族会社。

製品の品質を落とさないためにはマスプロダクションにしてしまわないほうがいいとか。

ああ、そういえば、ハレクラニもそうですね。

大きなホテルと同じくらいの設備を持てるだけの規模がある・・・。

でも、お客さまのお顔とお名前を覚えられるブティックホテルくらいの小ささ・・・。

このバランスがハレクラニのよさですから、お菓子作りも同じなのかもしれません。

って、なぜか、お話がハレクラニに向かっていっておりますがな。。。(笑


*****
[ 2013年02月20日 03:24 ] カテゴリ:World Foods | TB(-) | CM(2)
バレンタインチョコ
まさに、宝石箱ですね。
チョコのお話ひとつでも、とてもお洒落な内容でステキですね。きっと、味わい深いチョコレートなんでしょうね。食べてみたいです。
私お勧めのチョコは……らに姐様は、きな粉は、大丈夫ですか?
和テイストのチョコになりますが、京都きななの黒豆きなこチョコは、ほっこりとした、優しい味のチョコです。よろしかったら、お試しください。
[ 2013/02/20 14:03 ] [ 編集 ]
Re: バレンタインチョコ
youngheeさん、こんにちは~♪

この「宝石箱」、美しくて、とっても美味しいのです❤

はい、私は食いしん坊でなんでも食べますの~♪
もちろん、きな粉も大好きですわ~~❤❤
京都のきななって、祇園のアイスクリームのお店ですよね?
(知人のお話でお名前だけ、伺っております。)
黒豆きなこのチョコレートも置いてあるのですね!
いつか機会があったら、ぜひ、食してみたいですわ~

これからも美味しい情報をお待ちしています!!

風邪にお気をつけて暖かくしてお過ごしくださいませね!


> まさに、宝石箱ですね。
> チョコのお話ひとつでも、とてもお洒落な内容でステキですね。きっと、味わい深いチョコレートなんでしょうね。食べてみたいです。
> 私お勧めのチョコは……らに姐様は、きな粉は、大丈夫ですか?
> 和テイストのチョコになりますが、京都きななの黒豆きなこチョコは、ほっこりとした、優しい味のチョコです。よろしかったら、お試しください。
[ 2013/02/20 16:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

ラニねえ

Author:ラニねえ


お越しいただき有難う存じます。


まだブログという言葉もない10年以上前に


Lani Lani Club というサイトを始めました。


ハレクラニホテルが大好き、という友人たちの助けで


なんとか運営しておりましたが、


管理人の生活の変化によって一時閉鎖。


そして今回、ブログとして再開することに。


どうぞ宜しくお願いいたします。


なお、仕事が忙しくなりますとゾンビ化しますが、


人間に戻るまでお待ちくださいまし。

Latest trackbacks
Search form
QR code
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。