Lani Lani Club

ワイキキのハレクラニホテルの話題を中心に様々な衣食住のお話を掲載しています。

Lani Lani Title
Lani Lani Club TOP  >  スポンサー広告 >  Halekulani >  Christmas 2012 - ⑥

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Christmas 2012 - ⑥

さて、クリスマス・ディナー@ラ・メールの続きです。

アペタイザーの後はお魚料理。

「かんぱちのソテーとレモンのコンフィ、アーティチョークのブイヨン、そら豆とドライクランベリー添え」

早速、おしゃすぃんからどうぞ。


2012XmasLamer_Fish_resized_LaniLaniClub


かんぱちのソテーにアーティチョークのおソースをかけていただきます。

かんぱちのもともとのお味がしっかりしていることと(旬ですしね)、おソースのなめらかさが絶妙!

付け合せのそら豆とドライクランベリーの組み合わせが、これまたよろしゅうございます。

生臭さが苦手な母も、美味しいと言って食しておりました。

Wine Pairing:

Gunderloch "Rothenberg," Reisling, Kabinett, 2004, Rhienbessen, Germany

リースリングというと(特にラインワインは)甘口が多いですが、これはキャビネットということもあって甘さ控えめ。

魚介類はどうしてもシャブリなどのドライな白ワインを選びがちですが、リースリングでも合うものもあるのですね。

ところで、リースリングといえば、ボトルの色っぽさを見て楽しむ、というおもしろさがあります。

最近、ボトルにはこだわりがないようですが、以前は、ラインワインはブラウン、モーゼルはグリーンと決まっておりました。

ラインのブラウン、モーゼルのグリーン、と色の名前にまでなったことも。

しかも、ラインワインのボトルと、モーゼルのボトルは形も決まっていたのですね。

ラインワインはどちらかというと、がっしりした形。

一方、モーゼルはすらりとした形。

ラインワインは、年を重ねてもなお、堂々と見目麗しい、という熟年女性タイプ。

モーゼルは、イギリスの民謡「グリーンスリーブス(Lady Greensleeves)」を思い起こさせるボトルでした。

もっとも、グリーンスリーブスは娼婦の歌である、という説もあると知ってからは、なんだかなあ・・・という感じも・・・。

まあ、私の中ではすらりとした未婚の麗しき貴族令嬢を思い浮かべたものですが・・・。

あれあれ、また脱線しましたわね・・・。

このお魚料理の後は、お肉料理へと続きます。

2012年のクリスマス・ディナー@ラ・メールでのメインディッシュはなんと、ピジョン。

楽しみぃ~♪

つづく


*****




[ 2013年04月20日 13:25 ] カテゴリ:Halekulani | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

ラニねえ

Author:ラニねえ


お越しいただき有難う存じます。


まだブログという言葉もない10年以上前に


Lani Lani Club というサイトを始めました。


ハレクラニホテルが大好き、という友人たちの助けで


なんとか運営しておりましたが、


管理人の生活の変化によって一時閉鎖。


そして今回、ブログとして再開することに。


どうぞ宜しくお願いいたします。


なお、仕事が忙しくなりますとゾンビ化しますが、


人間に戻るまでお待ちくださいまし。

Latest trackbacks
Search form
QR code
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。