Lani Lani Club

ワイキキのハレクラニホテルの話題を中心に様々な衣食住のお話を掲載しています。

Lani Lani Title
Lani Lani Club TOP  >  スポンサー広告 >  Halekulani >  Orchids (8)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Orchids (8)

本日のアペタイザーは、堂々とランチのアントレにもなる一品でございます。

****

ランチでアントレになる一品としてオーキッズで昔から有名なのは「ニシソワーズ(ニース風)・サラダ」

この一品はマノア・レタスのサラダとともに息の長い人気メニューですね。

これには立派なアンチョビが載っております。

が、こちらは細かく切ってドレッシングと共に他の具材とお召し上がりになるとようございます。

それでもお嫌いな方はアンチョビを除いてもらうことも出来ますので、ウエイターにお伝えください。

その場合、アンチョビによって加えられる「旨味」がなくなってしまいますが、ご了承のほどを・・・。

さて、ニシソワーズには美味しいシアード・アヒが使われておりますが、本日ご紹介するお品の主役はホタテ。

これがまた立派なホタテがどん、ど~んと載っておるのであります。


4. ホタテとロメイン・ハーツ
   クリームにしたカフク産コーンとクリスピー・ベーコン、アボカドのレリッシュ



Orchids_Sea Scallops Salad_resized_LaniLaniClub



どのシーフードもそうですが、特にホタテは生きのよさが如実に表れる素材ですね。

また、火の入れ方によって、お料理に大変影響が出るものです。

しかし、さすが、オーキッズ。

新鮮なホタテが使われており、外側はカリッと、中はミディアム・レア~レア。

そして、クリーミーなコーン。

アボカドもよいレリッシュとして利用されておりますね。

ロメイン・ハーツというのは、ロメイン・レタスの中心部分のこと。

シーザーズ・サラダはこのレタスが主役です。

パリパリ感がよいロメイン・レタスですが、この中心部分はやや柔らかくて甘いのです。

そして、ロマーノ・チーズのスライスが添えられております。

ホタテもコーンも甘いので、ベーコンとチーズの塩分がパンチを効かせてくれますわ~。

柔らかいホタテ、コーン、アボカド、パリパリのレタス、ベーコン。

こうした異なるテクスチャーの組み合わせ、とても大切ではないでしょうか。

これは主人のお気に入りの一品です。

****

ところで、英語のメニューを見ますと、面白いことに気がつきます。

たとえば、このメニューで使われているのは、シー・スカロップス(Sea Scallps)、つまり「海のホタテ貝」

え?ホタテって全部、海で獲れるものではないの?

一言で申しますと・・・「おっしゃるとおりでございます」

実は、アメリカではホタテのサイズや獲り方などによって名前の使われ方が異なります。

シアーするのに向くのはやはり大きいホタテ。

これらがシー・スカロップと呼ばれるものです。

シー・スカロップの中でも、ダイバー・スカロップと呼ばれるものもあります。

シー・スカロップが大きな漁船で収穫されるのに対し、ダイバー・スカロップは文字通り、ダイバーが獲ってくるものです。

ほかにもベイ・スカロップというものありますが、こちらは小さいスカロップの代表です。

シアーするには向きません。

小さすぎて、あっという間に火が通ってしまうからです。

シアーのよさは外側がカリッと、中がミディアムからミディアム・レアですものね。

ちなみに多少、小さめのスカロップはベーコン巻きにすると上手に焼けます。

ベーコンが火の通りを調整してくれるからです。

そのときは短時間で、ベーコンを火の通りのバロメーターにしましょう。

ところで、そのほかにもドライ・パックとウエット・パックというホタテの分け方もあります。

ドライ、あるいは、ケミカル・フリーと名がついているのは、人工的に処置を施していないものです。

ウエットになると、リン酸塩の溶液につけて色を白くしたり、保水性を高めているわけです。

食べるとなんだか石鹸水のような味が残ります。

色を綺麗に見せつつ、保水性で重量を増して販売しているというやっかいなものなのですね。

日本では、こうしたリン酸塩は粘着性が増すため、ソーセージなどに使われております。

添加物はないに越したことはございませんです、はい。

ちなみにカフクという地名、カフク・シュリンプで有名ですからご存じの方も多いのでは。

カネオヘの北に位置します。

ここはシュリンプだけではなく、農産物も採れますのね。

話が、またまたスッ飛びましたわね・・・いつものこととはいえ、ごめんなさいましぃ~~

次回はアントレに移りましょう。


*****




[ 2013年07月29日 08:36 ] カテゴリ:Halekulani | TB(-) | CM(7)
ハワイでは‥‥‥
ラニねい様、続けてのUPありがとうございます(≧∇≦)
これも美味しそう。
日本では、ほぼベジタリアンの私、ハワイでは、何故か少々食べられるのです、ロブスターや魚介類。「ハワイの空気かしら?」と申しますと、主人曰く「たんなるワガママやんか〜(笑)」
でも、あるんです、ハワイPowerが。ラニねい様の記事を読みましてホタテのソテー、食べてみます。
アントレのお話楽しみにしてます。
[ 2013/07/29 14:17 ] [ 編集 ]
Re: ハワイでは‥‥‥
youngheeさん

いつも有難うございます❤

そうですね、私もハワイのヒーリング・パワーというか、不思議な雰囲気?空気?、信じますわよ。

特にハレクラニは聖なる「泉」のまん前ですし、ハレクラニ内には、聖なる「石」もございますもの。
キアヴェの木もそうですわよね~
マナがたくさん溢れている、とおっしゃる方もおいでになりますです。
さしずめ、「May the force be with you!」の世界ですわ~(^-^)

youngheeさん、ハワイで色々なものをたくさん召し上がっていらしてくださいねっ♪

[ 2013/07/30 02:07 ] [ 編集 ]
おいしかった〜です
ラニねい様、こんにちは。

ラニねい様の言われる通り、すぐにハレクラニに帰りたくなっています。(トホホ)
いろいろ思い返している毎日です。
ラニねい様のお話に有りましたこちら、頂きました。オーキッドでいつもサーブしてくれる彼にもイチ押しで勧められました。
ラニねい様のお話通り、ホタテの素材、火の通し具合、ソースのお味、絶品でした。まだまだ、ラニねい様オススメ、為しました。
はずれ無しです。
ありがとうございます*\(^o^)/*
[ 2013/08/22 08:07 ] [ 編集 ]
こんばんは~^^
youngheeさん♪おかえりなさ~い!!

今日はミディアムレアレア~のホタテのお話ですわね~(嬉
ソースはクリーミーなコーン???!!!
あ~ん、お口に入れてみたい・・・。
[ 2013/08/22 19:02 ] [ 編集 ]
まま。さん ありがとうございます。
まま。さん、お見送りもいただき、またコメントもいただき、嬉しいかぎりです(≧∇≦)
まま。さんのコメント通りの美味しいソースでした。
あー〜また食べたいで〜す。(笑)
[ 2013/08/22 20:22 ] [ 編集 ]
Re: おいしかった〜です
youngheeさん
ようこそ~♪

美味しいハレクラニのお話、嬉しいです。
少しはお役に立てたようで、これまた、嬉しいです~~❤

これ、本当に美味しいホタテですよね。
youngheeさんのお話を伺っているうちに、お口の中が・・・はううう

アタクシ、今はゾンビ界をさまよっておりますが、早く昇格して(笑)ハレクラニに行きたいです。。。
[ 2013/08/23 00:25 ] [ 編集 ]
Re: まま。さんへ
まま。さん

いつも有難うございます~。

ホタテ、美味しいんですよ~~❤
私も食べたいですぅ

また、こちらにいらしてね。
ゾンビのラニねえのサポートよろしくです。(笑
[ 2013/08/23 00:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

ラニねえ

Author:ラニねえ


お越しいただき有難う存じます。


まだブログという言葉もない10年以上前に


Lani Lani Club というサイトを始めました。


ハレクラニホテルが大好き、という友人たちの助けで


なんとか運営しておりましたが、


管理人の生活の変化によって一時閉鎖。


そして今回、ブログとして再開することに。


どうぞ宜しくお願いいたします。


なお、仕事が忙しくなりますとゾンビ化しますが、


人間に戻るまでお待ちくださいまし。

Latest trackbacks
Search form
QR code
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。