Lani Lani Club

ワイキキのハレクラニホテルの話題を中心に様々な衣食住のお話を掲載しています。

Lani Lani Title
Lani Lani Club TOP  >  スポンサー広告 >  Halekulani, Orchids >  絶品、ロブスター・パスタ・・・しかし・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

絶品、ロブスター・パスタ・・・しかし・・・

Lobster Pasta (448x336)

こちらも、評判なロブスターのパスタ。

画像はハーフ・ポーションです。

フルでもハーフでもどちらでもお選びいただけます。

美味しいときは、すごく、美味しい。

丁寧に作られたロブスター・ビスク(クーリ)のソースが絶品。

でもね、このパスタ、とってもしょっぱいときもあります。

ロブスターにお塩をふって焼く、パスタもお塩を入れて茹でます。

ですから、ソースのお塩を控えめにしないと、すべて塩漬けのお料理になっちゃいます。

塩辛いのが苦手な私たちはオーダーの際に、「お塩をきつくしないでね(Please go easy on the salt)」と伝えます。

それでもダメな日があるので、そんなときは、作り直してもらいます。

こちらの味覚を知っていただくために、それは決して悪いことではありません。

あるいは、「これ、しょっぱ過ぎるからいただけないわ、ごめんなさい」と、食べないという手も。

そういう時は、お会計から引いてくれます。

どちらの方法でも意思表示が出来ます。

これは決して悪いことではありません。

お客さまの権利ですので、勇気をもってなさってみてね。

ただし、それなりのレベルのレストランでのお話。

口に合わなきゃ来るな、というような態度を持ち味にしているところでは通じません。(笑)

もちろん、異物混入の場合は、どんなお店でも(ファスト・フード店でも)お取替えしますが。

いずれにしろ、「コンシスタンシィ(consistency)、一貫性」が重要な上質レストランのお料理。

同じお料理で昨日と今日ではお味が違うというのはいかがなものでしょう。

***

最近のオーキッズ、塩辛かったり、レッドペッパーやカイエン・ペッパーがきき過ぎることが多くなりましたね。

(オーキッズの(スー)シェフが代わったり、新しい料理人が加わってから、という方もいらっしゃいます。)

その上、特に昔からある(とっても歴史的な意味を持つ)メニューのお味付けを極端に変えるのはよいのかしらね?

いくら、現代人にアピールするため(レストラン側の弁明)とはいえ、歴史を重んじるホテルが、そこまでする必要ってあるのでしょうか。

それならば、いっそのこと、新しいお品を創作されたほうがよいと思うのです。

たとえば、「昔ながらのエッグズ・ベネディクト」と「現代アレンジのエッグズ・ベネディクト」をメニューに載せるのです。

そして、ゲストにどちらかお好きなほうをオーダーしてもらいます。

味比べも出来ますよね。

若い人で、昔の穏やかなお味を知らない方々にも知っていただけるし。

昔からのお味を懐かしんで通うゲストと、現代に合わせたお味をつけたお品を食べたい、新しいゲストたち。

そのどちらもが幸せな気分になれないと、歴史あるホテルの歴史あるレストランとは言えないのではないかしら。

なんてふと思う今日この頃です。

(それにしても最近、各地の多くのレストランで昔より、お料理がしょっぱめじゃありません?
統計的に現代人のほうがお塩好むようになっているそうですから、当然なのかしら?)


*****


[ 2014年08月16日 02:08 ] カテゴリ:Halekulani, Orchids | TB(-) | CM(4)
おねーちゃま♡
ブログ復活おめでとうございます(笑)

ロブスターパスタは私達が食べた時は
丁度良い塩加減でしたが、
先日、母が食べた時はしょっぱ過ぎて3/4残したそうです。

日々、お味付けは変わることがないと有難いですね。

ハレクラニ以外の内容もガシガシ載せて下さいませね。
[ 2014/08/16 18:10 ] [ 編集 ]
Re: おお!クレアちゃん♥
> おねーちゃま♡
> ブログ復活おめでとうございます(笑)

クレアちゃん、お越しいただき有難う存じます。

こちらこそ、いつもサポートいただき、有難う存じます。
また、コメントを有難うございます。

> ロブスターパスタは私達が食べた時は
> 丁度良い塩加減でしたが、
> 先日、母が食べた時はしょっぱ過ぎて3/4残したそうです。

う・・・やっぱり。

お母様、災難でいらっしゃいましたね・・・おかわいそう・・・。
ちなみにわたくしも母も悶絶すること数回。
困りましたです。

> 日々、お味付けは変わることがないと有難いですね。

これはレストラン運営上のもっとも基本的なことではないかと考えます。

> ハレクラニ以外の内容もガシガシ載せて下さいませね。

はい、がんばります! 
これからも宜しくご指導くださいまし。
[ 2014/08/17 00:21 ] [ 編集 ]
もう、ずっと以前にラメールでいただいた鮑も
塩辛かったんです。
海のものですから、鮑じたいにも塩気があり
そこに普通に味付けしてしまったら
どうしても塩が濃くなってしまいますよね。
たぶん、日本人なら日頃から魚貝類のお料理をしますから
その塩分を考慮すると思うのですが
いろんな国のシェフが働いていたら
気が付かないかもしれないなあ、なんて
そのときオットと話した記憶があります。

素材をいかして、美味しくいただきたいですよね!
[ 2014/08/17 07:45 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
よっしーなさん、いつも有難うございます。

そうでしょ?
私もそう思ったことがありました。

ラ・メールも大変な時期がありましたもの。
今のシェフになってからかなり落ち着いてきたと思います。

本当に素材を生かしたお料理って大切だと思います。
特にオーキッズはそうだと感じました。

なんだか、世間の批評に惑わされていると思える筋がございますよ・・・

ところでお体にくれぐれもお気をつけて。
[ 2014/08/17 13:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Profile

ラニねえ

Author:ラニねえ


お越しいただき有難う存じます。


まだブログという言葉もない10年以上前に


Lani Lani Club というサイトを始めました。


ハレクラニホテルが大好き、という友人たちの助けで


なんとか運営しておりましたが、


管理人の生活の変化によって一時閉鎖。


そして今回、ブログとして再開することに。


どうぞ宜しくお願いいたします。


なお、仕事が忙しくなりますとゾンビ化しますが、


人間に戻るまでお待ちくださいまし。

Latest trackbacks
Search form
QR code
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。